幼稚園・認定こども園とは
幼稚園はこどもがはじめて出会う学校です。 幼稚園はこどもがはじめて出会う学校です。

幼稚園・認定こども園で行う幼児教育の目的

幼稚園・認定こども園で行う幼児教育の目的は、「生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なもの」であり、「一人ひとりの子どもがその長い人生を通して知・徳・体の豊かな心と身体を獲得し、一生学び続けながら、いきいきと豊かに生きていくことができる人間としての力の根源(人間力の基礎)の育成」を目指しています。
その目的を達成するために、教育計画・保育内容・教職員・環境等を含めた保育者の総合的な研修体制を整え、「幼児教育の質の向上」に努めています。

なぜ、幼稚園・認定こども園でなくてはならないか

幼稚園・認定こども園の目指すもの

「認知能力(知識や技能の基礎)だけではなく非認知能力(思考力・判断力・表現力の基礎)をつけ、学びに向かう姿勢・人間性を育てる」ことを目指しています。

  • 健康な心と体

    健康な心と体

  • 自立心

    自立心

  • 協同性

    協同性

  • 道徳性・規範意識の芽生え

    道徳性・規範意識の芽生え

  • 社会生活との関わり

    社会生活との関わり

  • 思考力の芽生え

    思考力の芽生え

  • 自然との関わり・生命尊重

    自然との関わり・生命尊重

  • 数量図形、文字への関心感覚

    数量図形、文字への関心感覚

  • 言葉による伝え合い

    言葉による伝え合い

  • 豊かな感性と表現

    豊かな感性と表現

この姿が小学校以上の教育につながり、教育の最終的な目的「人格の完成」へのステップとなります。

補助制度について

さまざまな補助制度がありますので、詳しくは各自治体又は各園へお問い合わせください。